2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






陣痛促進の鍼


2016年 夏
妊娠後期、7月からようやく産休をいただいておうちでゴロゴロ〜

高齢出産ということで
世間では、
高齢だから合併症になりやすいので(例えば 妊娠高血圧症や糖尿病など)気を付けるようにと言われています。
むくみが出たりするとかなりビクついていました。


ですが、出産予定日が8月の下旬だったので、暑いのなんのって…!!

去年の夏も暑かったですもんね〜!

しかも赤ちゃんが大きくなって苦しくって〜

安産の為にウォーキングやスクワットをしてたのですが暑いわ苦しいわ!




実は…

アイスクリームがやめられませんでした(>_<)





おもしろいですよね〜、つわりの時期はなぜかポテトフライが食べたくて食べたくて
いちごとポテトばかり食べていましたし、その後産まれるまでは菓子パンとアイスクリームを…(^^;)

炭水化物大好きになっていました。



全然あかん妊婦…(T_T)




周産期ともなると定期的にお腹が張り赤ちゃんが下がってくると言われていたのですが

お腹も張らず赤ちゃんも下がってこず…

家でウロウロしたりスクワットしたり階段の上り下り、外ウォーキングは夜7時過ぎから1時間ほど歩きました。

予定日を過ぎても音沙汰なしで、これも心配するんですよね〜。

早く出てきて欲しいような…

でもまだまだお腹にいて欲しい〜って気持ちもあって複雑な気分でした。





結局、「入院して陣痛促進剤使いましょう」となりましたが



その前に陣痛促進の鍼をしてみようか〜、ということで鍼をしたらその日の夜中お腹が痛い…

お腹壊した〜と思ったら1時間もしたら2〜3分おきの痛みになってる!

うっそ〜!10分おきになったら連絡してって書いてるのに、いきなり2~3分おきって聞いてないよ〜!

と焦ってしまいました(笑)

そういうこともあるみたいです(^o^)




結局、陣痛が始まってから産まれるまで26時間もかかったんですが(^^;)


旦那さんの立ち会い出産が叶ったのでかなり頼りになりました。

26時間寝ずに陣痛がくるたびに一生懸命腰を押したりさすったりしてくれていました。



今までで一番頼りになったかも!(笑)




陣痛が苦しすぎて一人では乗り切れる自信ありませんでしたので本当助かりました(^^;)



高齢出産だったからか、私の身体が小さいからか、産後3ヶ月の育児は身体がついてこなくて「育児なめてた〜!」が口くせになっていましたけど(笑)

恐れていたような妊娠高血圧や糖尿病にもならず、赤ちゃんも今のところ病気もなく健康で本当に良かったなと思います。


妊娠出産で医療の力も借り、鍼灸もフルコース試せて鍼灸師の妻ならではの出産が経験できて良かったです。




これから妊娠出産される方も、そうでない方も鍼灸をむやみに怖がらず(もちろん投薬もむやみに怖がらす)

信頼のできる鍼灸師さんを見つけたら

鍼灸を上手に使って健康の助けにしていただけたらなと思います。










スポンサーサイト
[ 2017/02/14 ] 妊娠出産と鍼 | TB(0) | CM(0)

逆子ちゃん

つわりで辛い時期は、いちごと内関への皮内鍼で乗り切ったのですが
周りの理解がないとかなり辛いと思います。

うちは、旦那と上司が同じだったので理解がないとえらいことになる!と危機を感じ、
何とか分かってもらおうとあの手この手でした(笑)

実際私もつわりってテレビでみるあの

「うっ」ときてまさか妊娠かも?

みたいな、あんな一瞬の吐き気だけだと思っていましたが
実は全然ちがうんですね!(笑)

これがびっくりしたことの1つでした。

想像するなら

二日酔い経験のある人なら、2〜3ヶ月毎日が頭痛と吐き気の二日酔い状態。

船酔い経験のある人なら毎日が船酔い状態。

でしょうか…
日々の生活も危ういくらいで

人によっては入院しないといけないほどなんですよね。

主人には、主人が食あたりなど体調不良な時を見計らっては(健康すぎてあんまりないんですけど笑)

「つわりって毎日がこんな感じやでぇ〜」とささやき続け、「ひぇ〜」と怖がらせていました(笑)

女の私でも妊娠出産育児の大変さは想像を超えていましたので

これくらい言っておかないと男性には到底理解ができないだろうな〜と思います。

オホホ〜((^∀^*))((^∀^*))((^∀^*))


そんなつわりも、5ヶ月あたりからは治まり楽ちんな妊婦になったかとおもいきや…

6ヶ月あたりでは逆子ちゃんになってしまいました(T_T)がーん


原因はたぶん…、いや間違いなく(笑)

自分の産みたい病院と母の産ませたい病院が違ったこと…です。

母から色々言われて悩んで悩んで親の望む病院に変更しました。

産んだ病院は良い病院だったし、先生も助産師さんもとても良い方達だったし、

一番望んでいた主人の立ち会い出産もできて良かったのですが、

私にも色々と出産にあたっての夢がありました。

なので残念だったり信頼されていないんだなと悲しくなったり…
産むまで毎日もんもんと過ごしていました。

こんな時、いつもなら自分を貫くはずなんですが
妊娠中はナーバスになるので、ストレスになり逆子ちゃんになってしまったみたいです。

妊婦さんにストレスはダメだと言われる理由、身をもって分かりました。

逆子はよくあることだと認識していましたが、逆子になってしまうとやっぱり心配になるもんですね。

私も心配でしたが、旦那さんが一番心配していたみたいです。

ちょっと時間かかりましたが、お灸と皮内鍼、逆子体操でがんばっていたら1ヶ月ほどで元にもどってくれました。

よかった〜!

逆子体操って今は効果ないのではないか?と言われているみたいですね、

病院の先生も「やってもやらなくてもどっちでもいいよ〜」とおっしゃってました。

少しでも確率上げる為にやりましたけど。

どれが効いたか、本当の事は分かりませんが個人的には皮内鍼がきいたのかな〜と思いました。






[ 2017/01/21 ] 妊娠出産と鍼 | TB(0) | CM(0)

つわり

かなりご無沙汰していました。

今年ももう終わりになってしまいましたね(^^;)

この一年はとってもめまぐるしい一年でした。

不妊治療から約2年が経ちやっと妊娠、

そこから産休に向けてお仕事はとっても忙しくなりあっという間に出産

無事出産できてホッとしています。

赤ちゃんも3ヶ月になりしっかりしてきましたし、私の身体もずいぶんと回復してきたな〜と感じています(^o^)

でも、背中バッキバキで鍼がなかったら倒れてるとおもいます(>_<)

妊娠出産育児というのは経験してみないとわからない苦労がいっぱいですね…(-_-)

こんなに大変だったとは!!!(笑)





つわり、これは毎日が 船酔いor二日酔い 状態で辛いですよね〜(>_<)

世の中の働く妊婦さん、つわりに苦しみながらよくお仕事されてるな〜と関心しました!

うちは自営業なのでスキを見て横になったりして休むこともできたのですが、

働きに出ているとなかなか横になれる環境はないですからとても辛いと思います。

私はつわりを軽減するツボに皮内鍼を貼ってもらうと1時間ほどで すぅ〜っ と楽になりました。

つわりに苦しんでいる方は試していただきたいです。












[ 2016/12/04 ] 妊娠出産と鍼 | TB(0) | CM(0)