2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






陣痛促進の鍼


2016年 夏
妊娠後期、7月からようやく産休をいただいておうちでゴロゴロ〜

高齢出産ということで
世間では、
高齢だから合併症になりやすいので(例えば 妊娠高血圧症や糖尿病など)気を付けるようにと言われています。
むくみが出たりするとかなりビクついていました。


ですが、出産予定日が8月の下旬だったので、暑いのなんのって…!!

去年の夏も暑かったですもんね〜!

しかも赤ちゃんが大きくなって苦しくって〜

安産の為にウォーキングやスクワットをしてたのですが暑いわ苦しいわ!




実は…

アイスクリームがやめられませんでした(>_<)





おもしろいですよね〜、つわりの時期はなぜかポテトフライが食べたくて食べたくて
いちごとポテトばかり食べていましたし、その後産まれるまでは菓子パンとアイスクリームを…(^^;)

炭水化物大好きになっていました。



全然あかん妊婦…(T_T)




周産期ともなると定期的にお腹が張り赤ちゃんが下がってくると言われていたのですが

お腹も張らず赤ちゃんも下がってこず…

家でウロウロしたりスクワットしたり階段の上り下り、外ウォーキングは夜7時過ぎから1時間ほど歩きました。

予定日を過ぎても音沙汰なしで、これも心配するんですよね〜。

早く出てきて欲しいような…

でもまだまだお腹にいて欲しい〜って気持ちもあって複雑な気分でした。





結局、「入院して陣痛促進剤使いましょう」となりましたが



その前に陣痛促進の鍼をしてみようか〜、ということで鍼をしたらその日の夜中お腹が痛い…

お腹壊した〜と思ったら1時間もしたら2〜3分おきの痛みになってる!

うっそ〜!10分おきになったら連絡してって書いてるのに、いきなり2~3分おきって聞いてないよ〜!

と焦ってしまいました(笑)

そういうこともあるみたいです(^o^)




結局、陣痛が始まってから産まれるまで26時間もかかったんですが(^^;)


旦那さんの立ち会い出産が叶ったのでかなり頼りになりました。

26時間寝ずに陣痛がくるたびに一生懸命腰を押したりさすったりしてくれていました。



今までで一番頼りになったかも!(笑)




陣痛が苦しすぎて一人では乗り切れる自信ありませんでしたので本当助かりました(^^;)



高齢出産だったからか、私の身体が小さいからか、産後3ヶ月の育児は身体がついてこなくて「育児なめてた〜!」が口くせになっていましたけど(笑)

恐れていたような妊娠高血圧や糖尿病にもならず、赤ちゃんも今のところ病気もなく健康で本当に良かったなと思います。


妊娠出産で医療の力も借り、鍼灸もフルコース試せて鍼灸師の妻ならではの出産が経験できて良かったです。




これから妊娠出産される方も、そうでない方も鍼灸をむやみに怖がらず(もちろん投薬もむやみに怖がらす)

信頼のできる鍼灸師さんを見つけたら

鍼灸を上手に使って健康の助けにしていただけたらなと思います。










スポンサーサイト
[ 2017/02/14 ] 妊娠出産と鍼 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsugumi0704.blog134.fc2.com/tb.php/368-ef313ac4