2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






ファンデーション

子供が私の顔をよく触るので、ファンデーションが子供の手について困っています。

触った手を口に入れるのでファンデーションの成分が気になってきました。

化粧品に詳しい方に安全そうな化粧品を聞いたら、いくつかメーカーを教えて下さったのでお試ししてみることにしました。

まずは「ETVOS」というメーカー

初回限定セットが、ブラシもついて2000円しませんでした。

かなりのお得感に惹かれて注文。

ETVOS.jpg

ブラシでつけるので薄付きで良さそうです。

石鹸で落ちるかと思いきや、意外にしっかり残ってしまい、数日で毛穴に詰まりがでてしまいました…(^^;)

クレンジングは必要なようです。

軽くしかも崩れにくそうで良いのですが、お値段的に継続できるかは微妙な感じです。


これが終わったら別のものも試してみたいです。




生後9ヶ月

最近離乳食も3回になってどんどん忙しくなってきました(^^;)

ブレンダーにかけて冷凍していますがそれでも忙しくてアタフタしています(笑)

こういうとき、自分の要領の悪さに苦笑いしてしまいます(>_<)


離乳食
最近は、食べさせていると、スプーンやら器やらをどんどん掴んできます。

こぼれてしょうがないので空の器を両手に持たせて食べさせています(^^;)

これも成長の証しですね。

スポンサーサイト
[ 2017/06/01 ] 育児 | TB(0) | CM(2)

つぐみさん、こんばんは。
ブログを拝見していると、娘さんの成長や、つぐみさんのお母さんぶりが感じられてほっこりします。

参考になるかどうかわからないのですが、
私の0歳のクラスでの食事の時には、一番手前(子供に一番手が届くところ)に、「手つまみ小皿」(豆皿のようなもの)というものを用意していて、そこに一口大の自分で手づかみで食べられるものをその都度入れていました。おかゆやスープはタイミングを見て合間を食べさせる感じです。
そうすることで「自分で食べたい意欲」を大切に…だったかな?…ような気がします(笑)

その「手つまみ小皿」から「立ち上がりの小皿とスプーン」に移行するのですが、その話しはまた今度に。

ちなみに私の元職場は0歳児のクラスでも器はプラスチックではなく、コレールという割れにくい陶器でした。
ちゃぶ台の高さくらいならはたいて落としても割れたことはなかったです。
最初の頃に食事の正しい姿勢と、器を大切に扱うことを伝えるのも0歳児の担任の仕事の1つだったかと。
とはいえ、私も家ではプラスチック製のものを使っていて(笑)
自分で座って、スプーンを持って食べるようになった時には、こりゃいかん!とあわてて立ち上がりのお皿を買いました(笑)
[ 2017/06/18 00:10 ] [ 編集 ]

かずさん

いつもありがとうございます。v-222

保育園では「手つまみ小皿」というのを用意されてたんですね
一口で食べられるものを小出しにしていくのかな?
この前おせんべいを持たせてみたら、食べ物とは思えずにいたようで、口に入れて食べさせるのに苦労しました(笑)
まだまだ噛むのが苦手なうちの子にはちょっと早かったのだろうか…(*^_^*)
いつもなんでも丸呑みなんです(^^;)

「立ち上がりのお皿」初めて聞いたので思わず検索してみました!
深めのお皿のことですね。
なるほど、コレールというのが割れにくいんですか、探してみます。

「最初から陶器で食べさせて大切に扱う事を教える」という考えがあるのは知ってたのですがなかなか…(^^;)
もうそろそろ意識していかないといけませんね(^^)/

貴重なお話をありがとうございます!大変嬉しいです!



[ 2017/06/30 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsugumi0704.blog134.fc2.com/tb.php/381-2dbbe088