2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






抜け毛は

中医学の五行でいうと

腎の機能と関係があるそうです。

腎は色でいうと黒と対応しているそうで、黒い食べ物を取るとよいのだそう。

ほら、海草類も黒ですしね。
髪には海草がいいと言いますですし。

私も腎が弱くって、免疫系に出たり冷えが強かったりこれからの季節こたえます。
もともと抜け毛も気になります。

腎は五季でいうと冬なので、冬に病気を起こしやすいです。

どうりで、冬に弱いわけだ~。


黒いたべものって何だろう、海草は冷え性で寒がりなので冷たいイメージがあって食べずらい。
黒ごま、黒米、黒豆
あ、私の大好きなピータンも黒いけど、腎に良いのかなぁ?

精油でいうとゼラニウムやローズウッドが良いそうです。

性質でいうと水 なので水分調節 むくみに弱かったりするのですね。

私の性質は四大元素でいうと 水 だと思うのですがそっちも関係してたりするのでしょうか??
東洋医学の本を読んでいると腎の症状を見ていたら、結局は老化ってこと!?
ってところに行き着いて、ちょっとショックだったりします。

そうなのでしょうか…




先日、背中の急な痛みでお越しいただいたMちゃんは、たけし先生から見ると脾が弱いタイプなのだそうです。

脾に良い食べ物は黄色いもので
かぼちゃ、さつまいも、長芋、など


Mちゃんはこのあたりの食べ物が見事に嫌いなのだそうで、それにびっくり!されてました

脾は消化器系に症状が出るらしいです。
脾の人は梅雨から夏にかけて体調をくずしたり夏バテを起こしやすいそうです。

五行でいうと土
土の性質の人は堅実、母性が強くおおらかな人が多いようです

土(脾)の精油   ペパーミントやマジョラム、パチュリ、レモン












話は飛びますが
金曜の午前中の勉強会では、主にツボの勉強をしています。

まだ足の数カ所しかしていませんが
圧をかける微妙な場所によって満足度が全然違います。
鍼は特にピンポイントに打ってもらわないと、
「ん…?なんか違う」と分かります。
場所はあってるけど深さが浅かったりすると
打ってもらって「どんな感じですか?」と聞かれても
「ん~、わかりません」となります。

たけし先生のピンポイントに当ててくれる鍼になれていると、
ずれてたり深さがあってないと「なんかちがうな~」と分かるようになってきます。

後に続く鍼師さんは大変ですね

昨日の勉強会では足の裏に鍼を打ってもらいました。
実をいうと、たけし先生に一度しか足の鍼を打ってもらったことが無く、その一回も
痛くて途中で挫折したのですが

二回目の今回、勉強会なので「足の裏の鍼はイヤだ~」などとわがままも言えず、
ともみさんに打ってもらいましたが大丈夫でした。

ともみさん、上手になったのね




スポンサーサイト
[ 2011/10/01 ] はり | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsugumi0704.blog134.fc2.com/tb.php/81-0b35209f


今すぐ育毛剤の使用を中止してください!

毛穴の汚れや皮脂を根こそぎ清掃して、老化の進行をおくらせ発毛の促進を促します。
[2011/10/02 07:38] URL 抜け毛イミュニティー・メソッド(女性専用)