2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






中医学の五行と精油

いつもお仕事でお忙しくされているMさんが
昨日、急遽鍼とトリートメントをしに来てくださいました。

昨日のトリートメントで使わせてもらった精油は
「ユーカリ」と「ネロリ」でした。

過労でお疲れになっていてゆったりとされたいと思ってらしたので、ユーカリのスッキリした香りは断られるかな~と思ったのですが
「いいかおり」と言って下さったのでよかったです。
イメージでは、リラックスしたい時にリフレッシュできそうなスッキリした香は
いやだなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが以外とシャープな香りでも気持ちを静めることができるのがありますし
実際香をかがれると「良いかおりだな」と思っていただけることも多いのではないかと思います。

ユーカリは五行でいうと金なのだそう、五臓では肺ですね。
呼吸を楽にして肺をひらきます。息苦しさを解放する働きがあるそうです。

知らなかったのですが来られた時は息苦しさを感じてらしたようで鍼とトリートメントが終わった後に
「息ができる~」とおっしゃっていて
ユーカリ使ってよかった~!と思いました。
鍼との相乗効果があったのかもしれませんね。

ネロリは神経と感情の緊張に、安心と強さをもたらせてくれるそうです。


金といえば今日は
ともみさんは五行でいうとどのタイプに影響出ているのかという話をしていて
先生に聞いたり中医アロマの本などでいろいろと検証していくと、今のところ五行の金が近いのでは
ということになりました。(水や木、土も出ているそうですが、この辺りは生活環境や気候によっても変わるので難しいですね)

直観でともみさんに合いそうな精油と合わなさそうな精油を選びました。

合いそう 「ユーカリ」「グレープフルーツ」
合わなさそう 「ネロリ」 「ラベンダー」

一つずつともみさんに持ってもらってOリングテストをしていくと

「ユーカリ」「グレープフルーツ」は合う
「ネロリ」「ラベンダー」は合わないと出ました。

ともみさんに香りを
かいでもらうと
「ユーカリ」「グレープフルーツ」は 好き
「ネロリ」 「ラベンダー」 は苦手 ということでした。

ユーカリは金(肺) グレープフルーツは木(肝)
ネロリ、ラベンダーは火(心)に対応しているそうです。

心タイプの特徴を見てもともみさんとはちっとも当てはまる所がなさそうなので、今のところは必要がないのでしょうね。



今日、鍼とトリートメントをさせていただいたMさんは脾が弱そうということで
土に対応する精油を使ってトリートメントをさせていただきました。
マジョラム、パチュリ、ペパーミント を使いました。

終わってから 脾に良い食べ物を本でチェックしてみると 黄色い食べ物が良いと書いてありました。
でも、先生が言うには黄色や黄土色の洋服は着ない方が良いらしいので、黄色い食べ物が本当に合うのか
試してみることになりました。

ちょうど、(土)に対応するさつまいもと長芋があったので、MさんとOリングテストで試してみると
相性ばっちりでした。
でもあまり好きな食べ物ではないんですって~
パイナップルもアレルギーがあるそうです。

私は腎タイプなので黒をまとうとどんどん弱るらしいです…
グレーも良くないらしい、服の色としては合わせやすいんですけどね。
でも、黒い食べ物が体に合うとはよくわかりません、奥が深いですね。

体力つけてバランスを保てるように気をつけていけば体の声が聞こえるようになって
直観で合う合わないが分かってくるでしょうし、楽しんでやっていきましょう~。






スポンサーサイト
[ 2011/10/05 ] アロマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsugumi0704.blog134.fc2.com/tb.php/82-78b27356